スプレッド比較ランキング – 暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所比較

2021年5月版

おすすめはどれ!? 暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所比較の決定版!!

2021年5月最新版 – 情報量圧倒的No,1の暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所スプレッド比較ランキング! 暗号資産の スプレッドとは、 暗号資産を取引所で購入・売却する際に発生する買値と売値の差のことで、お得に暗号資産取引をしたいならスプレッドが狭い取引所を選ぶ必要があります。格安手数料での取引を望むユーザーの皆様のために、 スプレッドの狭さという観点から暗号資産(仮想通貨)取引所をユーザー目線で徹底比較しました!!

※ 本ランキングは「FX・レバレッジ取引」と「現物取引」のうち、スプレッドという観点から「FX・レバレッジ取引」を取り扱う取引所を優先的に評価・ランキング化しております。

著者:かそ部 編集部
暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所スプレッド比較ランキング
クレカ入金可能!レバレッジの効いたFX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!海外ならココ一択!

世界130カ国以上にユーザーを持つ、新進気鋭の海外暗号資産(仮想通貨)取引所

利用ユーザー数はすでに120万人以上を突破し、賞金100BTCなどの大きなキャンペーンを打つことも特徴的なプラットフォーム。中でもBTC・XRPに加えて、USDTの無期限 (デリバティブ) トレードが可能で、両建て先としてもトレーダーには大きな支えになってくれる取引所です。クレジットカードの入金にも対応しており、世界でいま最も注目される暗号資産(仮想通貨)取引所となっています。

Bybitの評価ポイント

Bybitの評価ポイント1 BybitとBitcopyを使って勝っているトレーダーの取引を無料でコピーできる

「トレードで勝っている人の通りに取引できたらいいのに…」といった方に最適サービスがBitcopyのコピートレーディングです。

BitCopyでは トレードで勝っているプロトレーダーの売買を無料でコピーして自動的にトレードしてくれます

上位のトレーダーには約800万円を稼ぐ方なども存在し、稼いでいるトレーダーをだれでも無料でフォローし、トレードをコピーすることが可能です。勝率が高いトレーダーを少人数フォローし大きな利益を狙いに行くもよし、大勢のトレーダーをフォローし分散させて安定した利益を狙うもよしといったように、使用用途は人それぞれ自由に決めることができます。

「コピートレードはあやしいのでは?」と感じる方もいるかもしれませんが、BitcopyはBybitをはじめ大手取引所複数と公式提携しており、安心です。

Bitcopyで勝っているトレーダーの取引をコピーし自動売買を行ってもらう手順は以下の通りです。

利用手順
STEP1BitCopyに登録する
STEP2Bybitに登録する
STEP3コピーしたいトレーダーをフォローする

たった上記3ステップで完了です。以下のボタンからBybitとBitcopyの公式サイトへ飛べます。ぜひ検討してみてください。

登録し終わった後、実際にBybitとBitcopyを連携させる作業はこちらの記事がわかりやすいので参考にしてみてください。

Bybitの評価ポイント2 利便性の高いツール・かんたんな口座開設

Bybitは 口座開設の際に本人確認の必要がありません。 国内仮想通貨取引所では、口座開設の手続き後に本人確認書類の到着を待たなければ取引できませんが、Bybitでは本人確認の必要がないため、開設後すぐに取引を始められます。この特徴は国内取引所には見られない非常に特異な特徴になっています。

Bybitでは、世界中の投資家から支持されているTrading Viewと呼ばれるチャートを採用しています。非常に使いやすく、インジケーターの種類が豊富なことで有名です。

bybit(バイビット)のチャート画面

時間足は、1分足から1ヶ月足までの13種類から、チャートスタイルは7種類、インジケーターも70種類以上から選んでチャート上に表示できるため非常に便利です。

登録ユーザー数160万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる

Bybitの評価ポイント3 高いレバレッジを設定できる

取扱仮想通貨
通貨名最大レバレッジ
ビットコイン (BTC)100倍
テザー (USDT)100倍
イーサリアム (ETH)50倍
リップル (XRP)50倍
イオス (EOS)50倍
基本情報
レバレッジ倍率仮想通貨によって可変
取引ルール (追証)なし※1
取引ルール (ロスカット)Bybitの基準によって変化※2
editMEMO

※1 ゼロカットシステムを採用しているため

Bybit (バイビット) のロスカット ※2
ポジション清算価格
ロング平均参入価格×レバレッジ/レバレッジ+1
ショート平均参入価格×レバレッジ/レバレッジ-1

Bybitでは 最大100倍のレバレッジをかけた、仮想通貨FXができます。レバレッジ取引は少ない資産でも、多くの資金を動かせる取引です。レバレッジが大きいほど、少しの値動きで損益も大きくなります。1倍~100倍まで自由に設定できます。この値は国内取引所の最大レバレッジの4倍以上であり大きな特徴と言えるでしょう。

また、Bybitには 追加証拠金がありません。証拠金維持率が0.5%なので、保有しているポジションは強制ロスカットされてしまいます。しかし突然大きな値動きで損失が膨らんでしまっても、追加で証拠金を請求されません。そのためBybitでは安心して高レバレッジを設定し、仮想通貨取引を行えます。

登録ユーザー数160万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる

Bybitの評価ポイント4 日本語に完全対応!

多くの海外の取引所は日本語に対応していない中、Bybitは日本語に完全対応しています。英語が苦手な投資家は海外取引所の利用を避けてしまうこともありますが、Bybitは日本語を含めた6ヶ国語に対応しているので、利用する投資家が多くなっています。

またBybitには日本人のスタッフが在籍しています。 海外の取引所であるにも関わらず、万が一トラブルが発生しても日本人スタッフが対応してくれるので、英語がわからない人でも安心して利用できます

海外の取引所で取引をしたい方で英語が理解できない方におすすめです。また、 英語が苦手な方もメールもしくはチャットでお問い合わせができるので、トラブルが発生した際は利用してみましょう

登録ユーザー数160万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる

Bybitの評価ポイント5 万全なセキュリティ体制を構築している

セキュリティ対応
コールドウォレット
SSL通信
二段階認証
取引時暗証番号
マルチシグネチャ
ログイン履歴の通知

仮想通貨業界では多くの取引所がセキュリティの投資に重きを置いており、平均では資金の15%以上を投資しているといわれています。

そんな中でもBybitはさらに大きい20%以上の投資をセキュリティに行っています。 今後は25%~30%の資金をセキュリティ投資に利用する見込みで、セキュリティに関して万全の体制を整えているといえるでしょう

また、Bybitは世界130カ国以上にユーザーを持つ海外取引所です。 運営元が大企業であればあるほど、セキュリティなどに運営資金を回るので、ハッキングのリスクも少なくなっているのです

今はまだ発展途上ですが今後さらに規模を拡大するたびに取引セキュリティに関する実績とノウハウが多量に蓄積されることでより安全に取引をすることができるでしょう。

登録ユーザー数160万人以上を誇る人気の取引所!
Bybitの詳細をみる

Bybitの口コミ評判

5
29歳 男性

bybitは2018年から始まった新しい取引所ですが、メインとして利用出来るほど使いやすい取引所です。 利用しやすい点としては以下の3点です。 ①ゼロカット業者である ②暗号資産を取引所内両替が可能 ③滑り辛いストップ ①国内取引所だとない良い所であり、FX取引を行う上で、多額の借金が出来るのではないか。という心配は不用です。入金している暗号資産額に対してレバレッジをかけ取引をする為、失敗したとしても0で止まります。 ②暗号資産建ての海外取引所だと総じて暗号資産の価値自体が下がると暗号資産の利益が出ても、円自体として増えないといったデメリットがあります。しかし、USDと価値がほぼ同等のUSDTにアプリ内両替が可能なので、利益をこまめにUSDTに両替をする事で法定通貨の減少を防ぐ事が可能です。 ③取引を行う上でストップをかける事は重要ですが、他の取引所と比較し、ストップ注文がほぼ滑らず決済してくれます。

5
41歳 男性

追証がないので安心してハイレバレッジの取引をすることができるので満足しています。ここは海外の取引所ですが、日本語対応になっているので安心です。それと遅延も少なくサクサク注文することができるので、ストレスを感じずに済む点も気に入っています。

GMOコインは販売所形式なのにスプレッドが狭い!

さらに各種手数料がほとんど無料でお得!

一般的に販売所形式ではスプレッドが大きくなります。しかしGMOコインは販売所形式でもスプレッドが小さい取引所です!販売所形式での売買が多い方は利用してみましょう。

GMOコインの評価ポイント

GMOコインの評価ポイント1 取引手数料・入出金手数料共にすべて無料

アカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

アカウントの開設とその先の維持費はもちろんかかりません。

入金手数料無料
出金手数料無料
送金手数料無料

入金も出金も手数料がかからないので、初心者が暗号資産(仮想通貨)投資を始めるハードルが非常に低いです。

しかし金融機関での振込入金には手数料がかかるので注意しましょう。

取引手数料
取扱通貨現物取引(販売所)現物取引(販売所)Maker現物取引(取引所)Takerレバレッジ取引
BTC (ビットコイン)0%-0.01%0.05%0%
ETH (イーサリアム)0%-0.01%0.05%0%
XRP (リップル)0%-0.01%0.05%0%
LTC (ライトコイン)0%-0.01%0.05%0%
BCH (ビットコインキャッシュ)0%-0.01%0.05%0%
ステラ (Stellar/XLM)0%--0%
ネム (NEM/XEM)0%--0%
ベーシックアテンショントークン (Basic Attention Token/BAT)0%--0%
オミセゴー (OmiseGO/OMG)0%--0%
テゾス (XTZ)0%--0%
クアンタム (QTUM)0%---
エンジンコイン (ENJ)0%---

GMOコインでは現物取引に伴う手数料が無料になっています。

また上記の表に示している通り、GMOコインが取り扱っている12種類の暗号資産(仮想通貨)全てに対応しています。

GMOコインの評価ポイント2 有名な12種類の暗号資産(仮想通貨)を購入できる

取扱暗号資産
取扱暗号資産現物取引(販売所)現物取引(取引所)FX(レバレッジ)取引
BTC (ビットコイン)
ETH (イーサリアム)
BCH (ビットコインキャッシュ)
LTC (ライトコイン)
XRP (リップル)
XKM (ステラ)
NEM (ネム)
BAT (ベーシックアテンショントークン)
オミセゴー (OMG)
テゾス (XTZ)-
クアンタム (QTUM)--
エンジンコイン (ENJ)--

GMOコインでは上の12種類の通貨を取り扱っています。8種類は国内取引所の中でもかなり取扱通貨が多いと言えます。

そして上の表の通り、取り扱っている全ての通貨が販売所・取引所・FX取引に対応しています。またレバレッジ取引に関しては現在4倍のレバレッジまで設定可能です。

FXとは 自己資金にレバレッジ (倍率) をかけることで、少額でも大きな利益をあげられるシステムのことです。そのため大きな利益を上げることもできます。

また、GMOコインではスマホで簡単にFX取引ができます。そのためより手軽にFX取引を行うことができます。

GMOコインの評価ポイント3 非常に安全性の高い方法で資産を管理

GMOコインでは、顧客から預けられている資産と、会社の資産を別口座にて管理しています。

そのため会社がハッキングなどの不正アクセスを受けても、顧客の資産が流出するのを防げます。これは当たり前のことかと思われがちですが、実は会社によっては案外共通の口座で管理している会社も存在します。そのため大きな特徴と言えます。

また、GMOコインでは、保有している暗号資産(仮想通貨)を、コールドウォレットにて保存しています。

コールドウォレットとは、暗号資産(仮想通貨)ウォレットの一種で、その中で特に 暗号資産(仮想通貨)を完全にインターネットから遮断された環境にて保存しているウォレットのことです。

したがってコールドウォレットはハッキング被害に対して高い防御力をもちます。

GMOコインは 自社の保有コイン (正確には、運営上即座に引き出す事が必要でない額のコイン) は外部に不正送金されないような環境にて保管されているので、信頼度はかなり高いと考えて良いでしょう

GMOコインの評価ポイント4 サイバーセキュリティ保険に加入している

GMOコインは、東証一部に上場している大手企業GMOインターネットグループの会社です。

GMOコインでは、GMOファイナンシャルールディングスが証券取引やFX取引などの金融システムを運用してきたノウハウを用いた高度なセキュリティも強みの1つです

また、GMOコインでは 自社でのセキュリティ強化に加えて外部からの不正アクセス等を防ぐため、三井住友海上火災保険株式会社と提携を結びました。24時間365日システムを監視し、定期的にシステムの欠陥があるか診断しています。また問題が起こった際にも、即座に専門技術者と対応に当たれるような環境が構築されています。

関連会社のGMOクリック証券では 6年連続でFX取引高世界一を記録しているなど、金融の領域で絶大な信頼性があります

もちろん金融庁から暗号資産交換業者として認められており、安心して取引できます。

GMOコインの評価ポイント5 人気で使いやすいスマホアプリ「ビットレ君」

GMOコイン_スマホアプリ_ビットレ君

ビットレ君は暗号資産(仮想通貨)FXに対応したGMOコイン独自のスマホアプリです。取引画面には売りと買いのレートを同時に表示する2wayプラスを採用しているため、取引状況が一目でわかるようになっています。

画面の切り替えもスムーズなので、初心者の方でも迷うことなく取引できます。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金入金のみ
JPY取引-
通貨ペア取引-
現物取引-
信用取引-
FX
暗号資産の出金-
ウォレット(送金)-
GMOコイン キャンペーン情報
暗号資産(仮想通貨)FX 抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる!

GMOコインの口コミ評判

4
54歳 男性

国内最大級のGMOインターネットグループの展開する取引所なので、信頼性は抜群です。 手数料は他社と比較すると安めに設定してあり、仮想通貨の貸出し貸借料が年率最大3%と言うのも魅力の一つです。 サポート体制は電話のみでの対応となっていますが、人気のスマホアプリ「ビットレ君」をはじめ、機能面が初心者でも扱いやすくなっていますので操作の面で、さほど困ることはないと言えます。 又先日、日本円建てのビットコイン取引において、キャンペーン以外では国内初のマイナス手数料を導入するなど勢力的に活動しています。 難点は、運営側の売買制限がかかることがたまにあり、タイミングが悪いとチャンスを逃す可能性がある点です。

4
34歳 男性

gmoコインはレバレッジ取引などを除くと、口座開設や取引が手数料無料で使えます。初心者におすすめの仮想通貨取引所だと思います。運営もGMOインターネットグループで安心して利用する事が出来ることも魅力の一つだと思います。スマートフォンアプリのビットレ君が使いやすくて、初心者にも優しい設計になっている仮想通貨取引所だと思いました。取り扱い通貨の種類が少ないこと、買いの規制が入ることは注意する必要があると思いました。

bitFlyer (ビットフライヤー) はインフラとスプレッドのバランスが取れた取引所!

bitFlyer (ビットフライヤー) 内でも、販売所・取引所・FXでスプレッドは異なる!

bitFlyer (ビットフライヤー) はBTC (ビットコイン) FX取引の場合は特にスプレッドは小さいです。そのため、超短期の取引で小さな利益を重ねていくスキャルピングなどを行う場合はおすすめの取引所となっています。

bitFlyerの評価ポイント

bitFlyerの評価ポイント1 格安なビットコイン手数料!

bitFlyerのアカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

bitFlyerではアカウントの開設やその後の口座の維持に手数料が一切かかりません。口座を持っておくだけなら無料なので、この機会にぜひ登録しておくようにしましょう。

入金手数料無料
出金手数料200〜800円
送金手数料0.0004BTC ※
※ 銘柄によって異なります

bitFlyerでは銘柄ごとに送金手数料が異なります。送金手数料が無料の場合もありますが、手数料が発生する通貨は計画的に送金するようにしましょう。

取引(売買)手数料
種類対象取引手数料
BTC (ビットコイン)現物0.01~0.15%
BTC (ビットコイン)Lightning 現物 (BTC/JPY)0.01~0.15%
BTC (ビットコイン)Lightning FX/Futures無料
アルトコインLightning 現物 (ETH/BTC)0.2%
アルトコインLightning 現物 (BCH/BTC)0.2%

こちらの表はbitFlyerの取引手数料一覧です。ビットコインとアルトコイン、現物とFXで手数料体系が異なるため注意しましょう。

国内取引所の中には、手数料を無料としている取引所もいくつかあるため、bitflyerは日本一安いわけではありません。 ただし 手数料を有料に設定している取引所の中ではかなり低い水準となっています

特にレバレッジ取引では、建玉を翌日まで持ち越さずに当日中に決済を終えると、手数料が0円で済みます。 ビットコインの送金手数料も他の取引所の半額以下となっているため、海外取引所へ送金する際に節約できるでしょう。

bitFlyerの評価ポイント2 販売所を含め12種類の銘柄を取引できる

bitFlyerの取扱仮想通貨は、上記の表に記載した12種類です。

bitFlyerは、「取引所」と「販売所」が併設している仮想通貨交換所です

取引所形式では、ビットコインとイーサリアム、ビットコインキャッシュを取引できますがこの中で日本円取引ができるのはビットコインのみです。イーサリアムとビットコインキャッシュはビットコイン建ての取引となるので注意しておきましょう。

販売所形式では、上記の表に記載しているすべての銘柄を利用できます。ちなみに BATについては、取り扱っているのは国内取引所でbitFlyerのみとなっています。

bitFlyerの評価ポイント3 使いやすいスマホアプリでサクサク取引ができる

bitFlyer (ビットフライヤー) スマホアプリ

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
通貨ペア取引
現物取引
FX
仮想通貨の出金
ウォレット(送金)

bitFlyerの公式スマホアプリでは、仮想通貨の売買だけでなく、資金の入金や保有している資金の確認を行うこともできるので、初心者にも使いやすく非常に便利です

洗練されたユーザーインターフェースとなめらかに動く画面がユーザーの軽快なタッチ操作を可能にし、どこでかんたんに取引を行うことができます。

また、スマートフォンからbitFlyer Lightningへの接続もできるので、bitFlyer公式スマホアプリでは、仮想通貨のFX取引を行うことができる「bitFlyer Lightning」へ、メニューからアクセスすることができます。そのためスマホアプリでFX取引を利用することができます。

bitFlyerの評価ポイント4 取引量最大級!人気のFX取引

bitflyer lightning (ビットフライヤーライトニング)

FXの基本情報
FX/先物最大4倍
通貨ペアBTC/JPY
限月(先物)当日物、今週、四半期物
追証証拠金維持率が80%を下回った場合
ロスカット証拠金維持率が50%を下回った場合

bitFlyerではFXが非常に人気となっています。
bitFlyerの レバレッジ取引は、最大4倍までの取引が可能であり、通貨ペアはBTC/JPYとなっており日本円で取引を行えます。また証拠金は日本円のほかにビットコインで入金することもできます。

なお、bitFlyerでは追証ルールが適用されます。証拠金維持率が80%を下回った場合に追証が発生し、利用者は追加で証拠金を納める必要があります。

さらに、もしも急激に相場が悪化し証拠金維持率が50%を下回った場合はロスカットルールが適用されます。 未約定 (みやくじょう) の注文がすべて取り消され、それでも証拠金維持率が基準に満たない場合は、建玉 (たてぎょく) を自動的に反対売買して決済します

bitFlyerの評価ポイント5 最高峰の仮想通貨セキュリティ

bitFlyerはセキュリティ対策に大きく力をいれています。

bitFlyerが施しているセキュリティ対策は、次のとおりです。

セキュリティ対応
コールドウォレット
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
資産の分別管理
その他対策ファイア・ウォールによる社内環境の防御

また、以下がbitFlyerの公式サイトで言及されているセキュリティレベルについての見解です。

bitFlyer は JBA(一般社団法人日本ブロックチェーン協会)のプラチナメンバーです。JBA ガイドラインにおけるプラチナメンバーの基準を満たしております。bitFlyer の導入する各種取引制限、及びセキュリティ施策は JBA の定めるガイドラインを遵守しており、マネーロンダリング・犯罪収益移転防止の為に全力を尽くしております。

事実、bitFlyerでは 日本で度々騒がれている仮想通貨取引所での盗難・ハッキング事件が一切起きておらず、顧客資産を大切に保管することに定評があります。

bitFlyerの口コミ評判

5
43歳 女性

bitFlyerの大きな特徴が、判りやすいこと。 サイトの画面構成、口座開設の手続きに関連して送られてくる書類など、 読んでも意味がわからないとか、まごついたことが一度もない。 判りやすいといっても、仮想通貨取引のことなので、ひととおりの知識は必要。 投資も相場もなんのことか判らない、という人にはムリかも。

5
24歳 男性

スマホのトレード画面がシンプルでやりやすい。アプリ自体も重くなく、サクサクトレードできる感じです。なんらかの不具合が出た場合は、しっかりとすぐに通知がくるのでわかりやすい。ビットコインの他の仮想通貨も取り扱かっており、それらもサクサクとトレードできます。

bitbank (ビットバンク) はスプレッドが非常に小さい!!

利用者は非常に多く、国内取引所ではトップの取引量!

bitbank (ビットバンク) のスプレッドは非常に小さいです。さらに、取引手数料も無料のため暗号資産(仮想通貨)の購入が非常に安く行えます。出来るだけコストを抑えた取引がしたい場合はおすすめの取引所です。

bitbankの評価ポイント

bitbankの評価ポイント1 マイナス手数料で取引すればするほどお得

bitbankでは、取り扱っているすべての暗号資産(仮想通貨)を板取引形式で売買することができます。

取引手数料
取引ペアMaker手数料Taker手数料
BTC/JPY-0.05%0.15%
BCH/JPY-0.05%0.15%
XRP/JPY-0.05%0.15%
MONA/JPY-0.05%0.15%
ETH/BTC-0.05%0.15%
BCH/BTC-0.05%0.15%
LTC/BTC-0.05%0.15%
MONA/BTC-0.05%0.15%

bitbankのメイカー手数料はマイナスなので、取引すればするほど手数料を得ることができます

メイカーとは、暗号資産(仮想通貨)取引所で行われる板取引で新しい価格の注文を出す注文のことです。bitbankでは、取引する際にメイカーとして自分で新しい価格の注文を出すとマイナス手数料のため手数料がもらえます。

反対に、テイカーとは暗号資産(仮想通貨)の板取引で既にある注文に合わせて注文する方法です。例えば、成行注文などはすでにある最高値や最安値の注文とマッチする方法なのでテイカーになります。

bitbankでは、取引する際にテイカーとして注文する際にはマイナス手数料ではないので注意が必要です

- 注意事項 -
(※) Maker (メイカー) とは板に注文を並べること (流動性を市場に供給する) 、またその注文者のことを言います。
(※) Taker (テイカー) とは既存の板で約定させること (流動性を市場から取り除く) 、またその注文者のことを言います。

bitbankの評価ポイント2 初心者からプロまで使いやすい取引インターフェース

Bitbank スマートフォンアプリ

bitbankのスマホアプリは、見やすいチャートに加えて簡単に取引ができます。そのため操作性が非常に高いことが特徴です。仮想通貨取引初心者には難しい板取引や指値注文も直感的に行うことができますので、初心者にとても評判がよく人気なスマホアプリです。

また、60種類以上の高度なテクニカル分析もできることから中~上級者の複雑な取引も支えることができます。 過去には iOS App Storeファイナンスカテゴリ 無料ランキングで国内1位を取っています。ロック画面からでも価格変動を見ることができるので、取引タイミングを見逃すことがありません。

bitbankの評価ポイント3 日本No,1のセキュリティレベルで安心取引!

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
その他対策セキュリティホールの報告

bitbankのセキュリティは非常に強固であると定評があります。

bitbankから仮想通貨を出金する際には、ビットバンク社の承認に加え、外部のセキュリティ企業BitGo社の承認をもらわなければいけない仕様になっており、 万が一不正アクセスされたとしても、かんたんに出金させない仕組みを構築しています

また世界の取引所セキュリティレベルでbitFlyerをおさえて、日本でNo,1となったこともあります。セキュリティ対策に余念がない安心取引重視の取引所です。

さらにbitbankではハッキング対策として、コールドウォレットやマルチシグ、2段階認証、SMS認証が導入されています。

コールドウォレットとはオンライン上ではなくオフライン上で仮想通貨を管理するウォレットのことを指し、ハッキングによる不正アクセス・ログインのリスクを最小限に抑えることができます。 このコールドウォレットを用いて顧客情報の管理を行っているため、 セキュリティが高い取引所となっています

bitbankの評価ポイント4 レンディングサービスを実施している

bitbankは4月から仮想通貨のレンディングサービスを開始しました。

レンディングサービスとは貸付サービスのことで自身が保有する通貨を貸し付けて利息を得るサービスのことです。銀行の預金の仮想通貨バージョンのようなものであるとイメージすればよいでしょう

対象はビットコインのみで年率3~5%、本人確認済みならだれでも利用可能となっています。

今後、ほかの通貨も対応予定で、応募月のみ応募を受け付けています。現状、一年間の貸し付けで1BTC以上からの貸し付けでハードルが高いですが今後、また制度が変わるかもしれません。

貸し付けできる量のコインを持っていてトレードをせずにずっと保有するという人にとっては、ただ保有しているよりレンディングに出すことで利息を得ることができるのでお得なサービスです

仮想通貨のレンディングサービスはまだまだ導入されている取引所は少なく、bitbankの大きなメリットの一つと言えます。

bitbankの評価ポイント5 国内最大の取引高を誇る取引所

bitbankは、2020年7月現在、国内では最も取引高が大きい取引所のひとつです。

世界中の取引所の中でも、取引高は20位前後にランクインしており、中でも リップルの取引高は世界一です。2017年ごろは取引高は大きくありませんでしたが、優れたデザインが徐々に認知されるとともに、取引手数料無料キャンペーンを実施したことでユーザーを獲得していきました。現在は利用者が多く、取引高も大きいために注文が成立しやすくなっています。

取引高が大きいということは利用者数が多く信頼感のある取引所であるということがわかります。また、セキュリティやサーバーに関しても多くの取引高を支えているサーバーであるため非常に強いと言えるでしょう。

bitbankの口コミ評判

4
36歳 男性

初めて仮想通貨をする際に利用を始めたのがビットバンクでした。 決め手はネットでの口コミが良かったことです。 ビットコインの取引のみで他の仮想通貨にはあまり興味がないのですが、取引できる仮想通貨の種類が多いのも魅力だと思います。 また仮想通貨を取引するにあたって、重視していたのがセキュリティー面。 ビットバンクはログインの際に二段階承認を行っているので、安心して取引できると思いました。 ただ、初めて送金をした際に0.001BTC以下は表示されないという事を知らずに送金してしまい、ずっと表示されなかった事がありました。

4
34歳 男性

テクニカル分析が使えるシングルがあるとかモナコインが利用できるので結構それを手に入れるためにということで利用していました。貸すことができるというような部分なら結構面白いんじゃないかな、という感じです。私はまた使っていないのですが、それが簡単にできるということになりますと利用価値がますます高くなることでしょう。使いやすさは結構明確にレベルが高い感じの画面でした。口座開設の登録がスムーズで特にトラブルこともなくできました。

Coincheck (コインチェック) は取引所形式のBTC (ビットコイン) のスプレッドが小さい!

ビットコインのスプレッドが国内最狭クラス!アルトコインも板取引で利益を向上可能!

Coincheck (コインチェック) の「取引所」であればスプレッドは0.001%程度です。つまり利益を出すにはたった200円分の値上がりを待つだけ。「販売所」で売買するよりも効率がよく、利益を出しやすいと言えます。

Coincheckの評価ポイント

Coincheckの評価ポイント1 完全無料の取引手数料!

Coincheckのアカウント・口座開設手数料
アカウント・口座開設無料
口座維持手数料無料

Coincheckでは口座開設やその維持に一切手数料がかかりません。つまり、口座を保有しているだけならばお金は一切かからないということです。仮想通貨市場の今後の盛り上がりに備えてCoincheckの口座を開設しておいて損は無いでしょう。

入金手数料無料
出金手数料407円
送金手数料0.001BTC ※

コインチェックは銀行入金の手数料が完全無料となっています。

少額ずつ入金して暗号資産(仮想通貨)を購入したい方には非常におすすめです。

※ 銘柄によって異なります

送金手数料とは仮想通貨を外部ウォレットや別の取引所に送金する際に生じる手数料のことです。表のように各銘柄で送金手数料が異なります。

またCoincheckユーザー同士の送金に関しては無料で行えるようになっています。

取引所の手数料無料
販売所の手数料無料

取引所・販売所ともに手数料は無料ですが、約2%のスプレッドが実質的な手数料としてかかります。通貨の種類や取引量などでスプレッドは変動しますが、約2%と非常に高いので取引する際は注意が必要です。

Coincheckの評価ポイント2 国内最多の16銘柄を取り扱っている

Coincheckの取り扱い銘柄は16種類で、日本の取引所の中ではアルトコインの取扱数が国内NO.1を誇ります。他では購入できない珍しい暗号資産(仮想通貨)を買うことができます。その中でも特にファクトムは国内取引所においてCoincheckでのみ購入が可能です。

また、Coincheckで扱っている16種類の通貨は全て日本円で購入することができます。国内取引所の中には、ビットコインを日本円でそこからアルトコインを購入しなければならない取引所もあります。そのため直接日本円からアルトコインを購入できる点は初心者にとって非常に便利です!

今人気のリップルやその他多くのアルトコインを取引してみたい人はCoincheckを利用してみましょう。

Coincheckの評価ポイント3 徹底したセキュリティ管理で安心してトレードできる

Coincheckでは2018年1月にネム流出事件があり、そのセキュリティの脆弱さがとりあげられましたが、 2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行しました

サイバー攻撃・情報漏えい等のサイバーセキュリティ対応に知見のある外部専門家の協力のもと、インターネットを通じた標的型攻撃による被害を避けるため、 ネットワーク分離を強化するなどシステムの再構築を行い、全通貨に関するコールドウォレット化もすでに完了しました

そのため、万全のセキュリティ体制で初心者でも安心して取引を始められます。

以下は主なセキュリティ対応です。

Coincheckのセキュリティ対応
コールドウォレット
二段階認証
SSL通信
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知-
その他対策資産の分別管理

Coincheckの評価ポイント4 圧倒的クオリティのスマホアプリ!

Coincheck のスマホアプリ

Coincheckのアプリはシンプルで見やすいデザインですので、初心者の方でも非常に使いやすくなっています

ただしCoincheckのスマホアプリ (iOS/Android) では販売所のみが利用可能です。

Coincheck_線チャート_ローソク足チャート

さらにCoincheckのチャート画面では、価格の推移が単純表示される「線チャート」かFXなどで利用できるテクニカル分析の「ローソク足チャート」か選択することができます。

Coincheckのアプリは優れたデザインだけでなく、チャート機能の使いやすさやウォレット機能も完備している点なども高く評価されています。ぜひお使いのスマホに合わせてインストールをしてみてください。

Coincheckの評価ポイント5 独自の便利サービスが魅力的

Coincheckでは、自分が保有している仮想通貨を他者に貸し出して利息による収入を得る「貸仮想通貨サービス (レンディングサービス)」も実施しています。

他社の貸仮想通貨サービスはビットコインのみの取り扱いとなっている場合が多いですが、Coincheckでは 取り扱いのある16種類すべての通貨が貸仮想通貨サービスに対応しています

さらに、Coincheckでは2019年11月6日より、 国内で唯一の仮想通貨積立サービス「Coincheckつみたて」を開始しました。

このサービスでは事前に指定した金額の仮想通貨を毎月定期的に積み立てることができます。一度サービスに登録すれば、日本円の入金から仮想通貨の購入までをすべて自動で行ってくれます。

仮想通貨はボラティリティが高いことで有名ですが、積立投資ならば安定して長期的な資産を形成できます短期的な取引でリスクを負うよりも、長期的な投資で安定した収益を求める方におすすめのサービスです。

Coincheckの口コミ評判

4
22歳 男性

主にスマホのアプリを使用しています。UIがほかの取引所のアプリと比べて非常に見やすく、取引をしない時でもレートを調べたりするときに役に立っています。また、取り扱い通貨についてもXRPを扱っているので非常に重宝しています。私はETHやXRPを購入して他の取引所でアルトコインに替えるという形でトレードしていますが、その際にアドレスなどの入力が簡単なのもお勧めのポイントです。早く取引の再開が待たれます。

4
29歳 男性

まず、Coincheckについては、アプリが使いやすかったので良かったです。また、アルトコインの取り扱いに関しても豊富だったので安心することができました。そして、チャート画面についても見やすかったので良かったです。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) は取引所形式で取引をしているためスプレッドがせまい!

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) はレバレッジ最大4倍!

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) では、BTC (ビットコイン) やETH (イーサリアム) など、全ての取り扱い通貨が取引所形式でやりとりされているため、スプレッドの減少に成功しています。そのため、大変利用しやすい取引所となっています!

Liquid by Quoineの評価ポイント

Liquid by Quoineの評価ポイント1 国内トップクラスのビットコインの流動性!

Liquid by Quoineは国内暗号資産(仮想通貨)取引所の中でトップクラスのビットコインの流動性を誇ります。

15社以上の海外暗号資産(仮想通貨)取引所へ接続しており、BinanceやHuobiにも劣らない出来高があるため、スプレッドも自然と狭くなります。

また取引手数料についても原則無料となっています。

取引手数料
手数料対象取引ベース通貨ペアノンベース通貨ペア
取引手数料現物/FX無料約定金額の0.25%
ポジション手数料FX0.025%/日0.025%/日
editMEMO

※ ベース通貨ペア = ベース通貨は居住地国に基づき決定されます。日本の場合はBTC/JPYとなります。
※ ノンベース通貨ペア = ベース通貨以外
※ 取引手数料 = ETHを含む通貨ペアは0.10%
※ Liquid by Quoineでは、レバレッジ手数料という形ではレバレッジ手数料を取っておらず、ポジション手数料と呼ばれる、ポジションを持つことで毎日7時に自動的に手数料が支払われる仕組みを採用しています。

取引手数料は基本無料ですが、 ポジション手数料(手数料0.05%)として手数料が支払われるというわけです。

先述の通りLiquid by Quoineはスプレッドがかなり狭く抑えられているので、ポジション手数料をしっかりと理解していれば問題なく取引できます。

Liquid by Quoineの詳細をみる

Liquid by Quoineの評価ポイント2 世界最高速の取引エンジンを搭載!

Liquid by Quoineの取引処理性能は毎秒100万件と非常に優秀です。

運営に金融機関出身のエンジニアが大勢在籍していることからも、安心して快適な取引を行うことができます

もちろんセキュリティレベルも業界最高水準となっています。

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
2段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
マルチシグ
ログイン履歴の通知
その他対策クーリングピリオド
editMEMO

コールドウォレット対応 = BTC、ETH、BCH、QASH、XRP
マルチシグ対応 = BTC、BCH

Liquidでは、取引所のハッキング対策として、コールドウォレットでの資産の管理およびマルチシグの採用を行っています。

国内の取引所が相次いでハッキングの被害にあっている中、Liquid by Quoineはセキュリティ対策が万全であるため、一度も被害を受けていない点は非常に評価ができます。そのため安心感を持って取引を楽しむことができます。

Liquid by Quoineの詳細をみる

Liquid by Quoineの評価ポイント3 取引専用アプリでスマートフォンから快適トレード

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) ライト版

Liquid by Quoineでは、「 Liquid by Quoineライト版」というアプリがリリースされています。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
通貨ペア取引-
現物取引
信用取引-
FX-
仮想通貨の出金-
ウォレット(送金)-

Liquid by Quoineのスマホアプリは仮想通貨の入金から購入までの機能がシンプルにまとめられていて、初心者でも直感的に取引をすることができます

さらに他の取引所のスマホアプリに比べても非常に機能性が高く、このスマホアプリのみで取引が完結できるため特に初心者におすすめできるスマートフォンアプリです。仮想通貨FXには対応していないもののその利便性は強い特徴と言えます。

Liquid by Quoineの詳細をみる

Liquid by Quoineの評価ポイント4 国内で唯一キャッシュ (QASH/QASH) を取引できる

Liquid by Quoineは、国内で唯一金融庁公認ICOで資金調達を行ったプロジェクトとして有名です

世界中の取引所の流動性を一つにする「World Book(ワールドブック)」という構想が非常に評価され、このプロジェクトのICOトークンであったQASHは、18年1月には初期のICO価格から10倍以上となる300円近くまで上昇し、100億円以上の時価総額となりました。

そして2019年2月27日、Liquid by Quoineは「QASH」の名称を「Liquid Coin (LQC)」へ正式に変更する旨を発表しました。名称変更に伴うQASHホルダーへの影響はないとの発表ですが、QASHの機能を最大限に高めるために、Liquidプラットフォームと完全に統合していく狙いがあるようです。

そんな今話題のQASHの取り扱いがあるのは もちろん国内ではLiquid by Quoineのみです。仮想通貨はいかに話題の通貨に乗り遅れずに投資できるかが勝負ですので、専用通貨を利用することができるLiquid by Quoineで口座開設するのは非常におすすめです。

Liquid by Quoineの詳細をみる

Liquid by Quoineの評価ポイント5 対応している法定通貨ペアが多い

Liquid by Quoineは、国内暗号資産(仮想通貨)取引所の中で最大規模の法定通貨ペア数に対応しています。具体的な対応法定通貨ペアは以下の通りです。

  • 日本円
  • 米ドル
  • ユーロ
  • 豪ドル
  • 香港ドル
  • シンガポールドル
  • 人民元
  • フィリピンペソ
  • インドネシアルピア

Liquidではビットコインは円を含む9種類もの法定通貨で取引が可能で、それ以外の仮想通貨も複数の法定通貨で取引できます。法定通貨に対応しているため、日本人だけでなく外国人も利用しやすい取引所となっています。

FXの経験があるなどで円以外の法定通貨を保有していたり、ドルやユーロで取引したいという方におすすめの取引所です。

Liquid by Quoineの詳細をみる

Liquid by Quoineの口コミ評判

4
34歳 男性

取引できる通貨の数もそこそこ。セキュリティ的にもそれなりに安心できるという評判です。取引高が国内最大級ということで取引が盛んである方が利用する側としてもありがたいということで結構重宝しています。デザインもシンプルでわかりやすい。すべてがすべてではないですが取引手数料が無料という部分があってこれもよいところであると思えました。 ではそれほど高くないですが私はほとんどレバレッジを使わないのであんまり気にしてないです。

4
31歳 男性

「Liquid by Quoine(Liquid)」はQUOINE株式会社が運営する仮想通貨取引所です。Liquidでは、顧客資産の100%をコールドウォレットで管理しており、仮想通貨を安全に保管したいと考えるユーザーにとっておすすめの仮想通貨取引所です。また、さまざまな通貨銘柄を自動的に通貨換算して取引可能にする「ワールドブック」を採用することで、流動性が担保されていることが特徴です。LiquidはICOによって誕生したプラットフォームで、ICOによって発行されたLiquid Coin(当時のトークン名はQASH)が購入できる唯一の国内取引所でもあります。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)ではスプレッド手数料が可視化されている!

スイングトレードなどをする長期トレーダーにオススメ!

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)にて発生するスプレッド手数料は他の国内取引所より比較的高く、スキャルピングを中心とした短期トレーダーはあまり利用をオススメできません。しかし取引所運営が大企業であるためスイングトレードなどをする長期トレーダーにはオススメの取引所です。

DMM Bitcoinの評価ポイント

DMM Bitcoinの評価ポイント1 お得なキャンペーンが多い!

DMM Bitcoinは常に複数のキャンペーンを行っており、その内容は口座開設キャンペーンや取扱記念・年末年始などによって異なりますがどれも魅力的なキャンペーン内容です。

他の取引所と比べてもDMM Bitcoin取引所では定期的にキャンペーンが開催されていて、お得にアカウント登録や暗号資産取引ができます。以下は現在開催中のキャンペーン一覧です。

現在行われているキャンペーン一覧
キャンペーン名期間キャンペーン内容
新規口座開設キャンペーン2021年6月1日(火)7時00分~2021年7月1日(木)6時59分新規口座開設完了で、もれなく2000円プレゼント

DMM Bitcoinの評価ポイント2 豊富な12種類のアルトコインでレバレッジ取引可能!

暗号資産は今や1600種類以上あります。しかしほとんどの取引所・販売所では数個しか取引できないのが現状です。 そんな中DMM Bitcoinは12種類の暗号資産が売買でき、その全ての暗号資産を含む19銘柄でレバレッジ取引ができます。他の取引所では取扱いすらないようなアルトコインでレバレッジ取引できるのも大きな魅力といえます。

また金融庁登録済みの会社で19銘柄以上の取引が可能なのは国内ではDMM Bitcoinを含めて2箇所のみであることも考えるとDMM Bitcoinの豊富な取扱暗号資産は大きな強みと言えます

なお現物取引ができるのは3種類の暗号資産のみで、ほかは全てレバレッジ取引のみとなりますので注意しましょう。

DMM Bitcoinの評価ポイント3 アプリでも高機能ツールを使用できる

DMM Bitcoin_DMM ビットコイン_スマホアプリ

DMM Bitcoinはスマホで取引や入出金ができるアプリをリリースしています。また、DMM Bitcoin取引所の最大の特徴であるアルトコインのレバレッジ取引を行うことが可能です。チャート画面や証拠金の入金や確認など、ワンタップで確認できます。PCと同様のスピードで取引が可能なため非常に便利です。

さらにDMM Bitcoinのスマホアプリは チャートの画面で様々なインディケーターを使用できるなど、多機能で使いやすいのが特徴です。 ホーム画面からあらゆる操作が可能で、デザイン性や機能性に優れています。他の取引所の公式アプリと比べてもダウンロード数も多く利便性の高さを示しています。

最近ではアプリ内で暗号資産を保管・決済できる取引所も増えてきましたから、アプリの使いやすさも取引所を選ぶ上ではとても重要な要素であると言えます。以下はDMM Bitcoinのスマホアプリの主な機能です。

アプリ機能一覧
資産状況確認
日本円入出金
JPY取引
銘柄取引
現物取引
信用取引
FX
暗号資産の出金
ウォレット(送金)

DMM Bitcoinの評価ポイント4 大手証券会社も手掛ける大企業DMM.comが運営する圧倒的安心感!

DMM Bitcoin取引所は株式会社DMM.comが運営していて、大企業が運営していることからユーザーは安心して取引することができます。

運営元が大企業であればあるほど、セキュリティなどに運営資金を回るので、ハッキングのリスクも少なくなっているのです。取引セキュリティに関する実績とノウハウが多量に蓄積されており、サーバーも安定していて、コールドウォレットでユーザーの資産をインターネットから切り離すなどのセキュリティ対策を取っているため、信頼性は高いです。

また、DMM Bitcoin取引所はハッキング被害にあったことがなく、セキュリティレベルの高さが証明されています。

安全な資産運用をしたい人にオススメできます

セキュリティ対応
コールドウォレット
マルチシグ
二段階認証
アカウントロック
取引時暗証番号
ログイン履歴の通知
その他対策SSLによるフィッシング対策

また土日祝含む365日のLINEでのカスタマーサポートにも対応しているので初心者でも安心です。もちろん暗号資産交換業者として金融庁による認可も受けています。セキュリティについてはこちらでまとめているのでぜひ参考にしてください。

DMM Bitcoinの評価ポイント5 スマホでスピード本人確認が可能!

DMM.Bitcoinスマホでスピード本人確認

「スマホでスピード本人確認」とは 「スマホでスピード本人確認」とは口座開設時の本人確認がスマートフォンを利用してオンラインでスピーディーに済んでしまう方法です

DMM Bitcionでは2020年7月15日よりスマホによるスピード本人確認のサービスを提供することを発表しました。 これによりスピーディーにスマホで本人確認が可能になり、最短即日に取引を開始できるようになりました

従来の本人確認方法と比べて煩雑な作業が減り、確認速度も早まるため非常に期待が高まります。ぜひDMM Bitcoinで口座開設をしてみてください。

DMM Bitcoinの口コミ評判

5
25歳 男性

ビットフライヤーと並ぶ日本最大級の取引所だけあって暗号資産(仮想通貨)の流通量も登録数も多いことから、セキュリティー面もしっかりできており、信用できる取引所だと思っています。また、暗号資産(仮想通貨)交換手数料も他と比べて特別高いというわけではないので、他の取引所にメインを変えるということは今後ないかと思います。

4
57歳 男性

半年前から利用させてもらってますが、システム的にも非常に信用出来ると思ってます。しっかりしたセキュリティ対策をされていて、オフライン保管をしっかりとなされていて大切な財産を守ってもらってます。あと手数料がほとんど掛からないのが良いですね。

BITPoint (ビットポイント) は板取引の形式なのでスプレッドが小さい!

さらに各種手数料も無料の取引所!

BITPoint (ビットポイント) の取引形式は板取引 (取引所形式)です。ユーザー同士が希望の条件で取引するので、スプレッドはほとんど発生しません。頻繁に取引を行う方にお得な取引所です。

BITPointの口コミ評判

4
34歳 男性

レバレッジ取引も出来ますし、ある程度これがあれば役に立つなと有用なツールも揃っているので安心して取引することができます。現物に関する手数料は無料なのでそれだけでもう基本的には使う価値がある所であると思えました。アルトコインなども購入できるので色々なものを試してみたい人には最適ですね。私もそうしています。使い勝手という意味においてはかなり優秀ではあると感じられますし、セキュリティにもよさそう、という感じです。

4
31歳 男性

まず、手数料については無料だったのでとても嬉しかったです。また、MT4をしっかりと採用しているところが最大のメリットだと思いました。そして、レバレッジ取引がしっかりとあったので安心して利用することができました。また、取引画面に関しても使いやすかったので本当に良かったです。そして、コールドウォレットでしっかりと保管することができたので安心でした。ただ、スプレッドについては広かったので少し不満に感じました。

BTCBOX (BTCボックス)はスプレッドが狭い!

スプレッドは1,000円前後で変動!

BTCBOX (BTCボックス)はスプレッドが1BTCあたり1,000円前後で変動しており、国内取引所の中でもスプレッドの狭さはトップクラスの取引所となっています。

BTCBOXの口コミ評判

3
32歳 男性

トレーダーチャートが高機能で使いやすい BTCBOXはトレーダーチャートの使いやすさも高評価の要因となっています。決められた期間ごとの値動きを示すローソク足や移動平均線、出来高グラフなどが綺麗に配列されています。 アラート機能があるのでチャートに張り付かなくてよい BTCBOXにはアラート機能があり、ユーザーが所有する仮想通貨の価格暴騰や暴落、事前に設定した価格への到達を音で知らせてくれるため、すぐに対応することができます。ユーザーの資産の安全を守ってくれることは貴重です。 

3
28歳 男性

取り扱ってる通貨は少ないですが、日本人向けでとてもわかりやすくて使いやすいしアプリ自体も悪くないです。 あとは入金手数料が無料というのは大きいです。 BTCBOXのAPIを使用すると、BTCBOXの画面を直接操作することなく外部のプログラムから行うことができます。APIを公開している取引所は多くないため、プログラミングができるという方や自動売買に興味があるという方であればAPI公開されている取引所を中心に開設してみることがおすすめです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所 キャンペーン情報 一覧表

取引所名 企画名 キャンペーンまたは特典内容 口座開設
暗号資産(仮想通貨)FX取引で抽選で毎日1名様に現金10,000円があたる! 『暗号資産(仮想通貨)FX』において、1日に600万円以上の新規取引を行ったお客さまを対象に、抽選で毎日1名様に現金1万円をプレゼントするキャンペーンを実施中!!
口座開設
新規ペア取扱い開始記念!取引手数料ゼロキャンペーン キャンペーン期間中、ETH/JPY、ETH/BTC、LTC/JPY、LTC/BTCらの通貨ペアの取引手数料がゼロ。
口座開設
新規口座開設完了で500円分のQUOカード 口座開設完了で暗号資産 (仮想通貨) 500円分のQUOカードをプレゼントするキャンペーンを実施中!
口座開設
2000円相当ビットコインもらえるキャンペーン! 新規にベーシックアカウントを開設し、初回に10万円以上の入金を行った方にもれなく2000円相当のビットコインをプレゼント!
口座開設
手数料すべて無料になっちゃうキャンペーン レバレッジ手数料を含む全ての手数料が無料になるキャンペーン!
口座開設

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所スプレッド比較ランキング 一覧表

順位 取引所名 ランキング 取引手数料 特徴 こんな人におすすめ
口座開設
海外:1位 スプレッド:1位 人気:2位 FX・レバレッジ:2位 キャンペーン:2位 手数料:3位
maker -0.025% / takar 0.075% 世界130カ国以上にユーザーを持つ、世界最大の海外仮想通貨取引所(デリバティブプラットフォーム)。キャンペーンが非常に豊富なことが特徴です。 高レバレッジをかけて取引を行っていきたい方
口座開設
国内:4位 スマホアプリ:2位 スプレッド:2位 信頼性:1位 セキュリティ:2位 キャンペーン:1位
Maker:-0.01 /Taker:0.05% 東証一部上場の大手企業の安心感もバッチリ。様々なテクニカル指標と注文方式でFXにも挑戦! 暗号資産(仮想通貨)をこれからはじめる人、暗号資産(仮想通貨)FXをはじめる人
口座開設
FX・レバレッジ:1位 キャンペーン:1位 セキュリティ:1位 人気:1位 金融庁認可:1位 スマホアプリ:2位 手数料:2位 スプレッド:2位 国内:3位 信頼性:3位
0.01〜0.15% 日本の最大手取引所の一つ。初心者でも簡単に使えるインターフェースとユーザー数が多いため、取引が活発なのが特徴。 ・初めて仮想通貨を利用する方・ビットコインの取引をメインにする方
4
口座開設
スマホアプリ:3位 FX・レバレッジ:2位 セキュリティ:3位 人気:2位
無料 使いやすいインターフェースで仮想通貨取引を始められる!手数料無料+全ての通貨が取引所形式での売買なので余計なお金がかかる心配ナシ。 仮想通貨をこれからはじめる人、使いやすいアプリで、取引を楽しみたい人、ビットコインだけではなく、アルトコインも買ってみたい人
5
口座開設
国内:1位 スマホアプリ:1位 セキュリティ:1位 人気:1位
無料 アプリ開発に注力していて、初心者の方でも迷わず使えるようなインタ―フェース。アルトコインの取り扱いも豊富で、計15種類の仮想通貨の売買が可能です! 初めて仮想通貨を利用する人 / 取引頻度がそこまで多くない人
6
口座開設
人気:3位 FX・レバレッジ:3位
無料 2018年8月にリニューアルしたばかりの取引所。定期的なアップデートを行う丁寧な運営体制と、独自トークンの運用など、将来性が高いと評価するユーザーも多い。 初めての人、トレードをじっくりやりたい人独自トークンを買ってみたい人
7
口座開設
8
口座開設
無料 国内初MT4を採用した取引所。1倍・2倍・4倍の3コースで選択できるレバレッジ取引に加えて、全通貨の取引手数料が無料なのも嬉しい。 投資経験がすでにあり、仮想通貨にもチャレンジしたい人
9
口座開設
0.05% 2014年3月に設立された老舗の仮想通貨取引所。海外ユーザーも多数。 安定したシステムで落ち着いて取引を行いたい人
スプレッド (手数料) 比較一覧表
会社名 取引所 取引所(BTC) 取引所(アルトコイン) ETH(取引所) ETC(取引所) XRP(取引所) XEM(取引所) MONA(取引所) BCH(取引所) LSK(取引所) LTC(取引所)
Bybit
口座開設
GMOコイン
口座開設
Maker:-0.01% /Taker:0.05% Maker:-0.01% /Taker:0.05% - - - - - - - - -
bitFlyer
口座開設
0.01〜0.15% 0.01~0.15% 0.20% 0.20% - - - - 0.20% - -
bitbank
口座開設
-0.05%(Maker),0.15% (Taker) -0.05%(Maker),0.15% (Taker) -0.05%(Maker),0.15% (Taker) -0.05%(Maker),0.15% (Taker) - -0.05%(Maker),0.15% (Taker) - -0.05%(Maker),0.15% (Taker) -0.05%(Maker),0.15% (Taker) - -0.05%(Maker),0.15% (Taker)
Coincheck
口座開設
無料 0% - - - - - - - - -
Liquid by Quoine
口座開設
無料 無料 約定金額の0.25% 約定金額の0.25% - 約定金額の0.25% - - 約定金額の0.25% - -
DMM Bitcoin
口座開設
無料※ BitMatch取引手数料を除く 無料※ BitMatch取引手数料を除く - - - - - - - - -
BITPoint
口座開設
無料 無料 - 無料 - 無料 - - 無料 - 無料
BTCBOX
口座開設
0.05% 0.05% 0.10% 0.10% - - - - 0.10% - 0.10%
もっと詳しく比較する
閉じる

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の口コミ・評判一覧

bitbankビットバンク
れみさん女性 / 41歳
評価:  4

他の大手取引所と比較して、セキュリティにすごく安心感があります。コールドウォレット保管などしっかり明記してくれますし、メールサポートも早いです。続きを読む

bitbankの評判・口コミを見る
GMOコインGMOコイン
pateroさん男性 / 36歳
評価:  4

手数料が他社よりも安い点と、操作画面がほぼ直感的に操作できる分かりやすいインターフェイスである点が気に入っている。一方で、提供されているツールが実用性に乏しい上に上級者向けのリスクの高いものであり、使うのは少し個人的にはためらう。続きを読む

GMOコインの評判・口コミを見る
Bybitバイビット
猊鼻渓さん男性 / 35歳
評価:  3

日本語対応ばっちりのシンガポールを拠点とした、仮想通貨取引所であり、サポートにおいては言葉の壁がしっかりクリアされています。取引時に大切なシステムで、リスクを軽減させるゼロカット対応や最大100倍まで選択が可能なレバレッジに対応している部分を考慮すれば、使い勝手は非常に良好だと言えます。しかしサーバーダウンが頻繁に発生することから、常に両替時はドキドキする兆候が見られます。スマホアプリでの操作性がもっと向上すれば、ユーザーは確実に増えると思います。続きを読む

Bybitの評判・口コミを見る
GMOコインGMOコイン
たくやさん男性 / 23歳
評価:  4

大手インターネットのGMOグループ傘下の取引所と言うことで、とても安心感をもって取引することができました。ユーザーインターフェイスにすごく気を使っているのがわかり、分かりやすい取引画面が印象的です。口座開設も迅速です。続きを読む

GMOコインの評判・口コミを見る
Bybitバイビット
まさおさん男性 / 37歳
評価:  3

"bybitの魅力は、日本人が使用できなくなってしまったBITMEXによく似ているところです。私もBITMEXユーザーでしたが、今回の規制でbybitに移行しました。操作方法がよく似ているため、ほとんど抵抗なく使用することが出来ていますし、日本語対応もしっかりしているため安心して利用出来るところも魅力の1つだと感じています。私はあまり使用しませんが、高いレバレッジをかけることができるのも人気の理由だと思います。"続きを読む

Bybitの評判・口コミを見る
もっと見る

(レベル別) おすすめの暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の基礎知識まとめ

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所のスプレッドとは

- スプレッド -
売値と買値の差のこと。

一般に売値と買値は同じではなく、スプレッドが大きいほど売買による利益を上げにくくなります。

例えば買値が「1BTC=50万円」、売値が「1BTC=49万円」のとき、1BTCを買った時点で1万円の含み損を抱えることになります。売値が「1BTC=50万円」に上昇した時、やっと含み損がなくなり、プラスマイナスゼロになります。

買った瞬間から損してしまう可能性があります。それが「スプレッド」です。

暗号資産(仮想通貨)取引においてスプレッドはかなり重要な要素です。 暗号資産(仮想通貨)初心者の方はもちろん、すでに暗号資産(仮想通貨)を始めている方も今一度確認していきましょう!

スプレッドと手数料の違い

スプレッドの定義はあくまで買値と売値の差額のことです。本来の市場価格に取引所が色をつけることでスプレッドが発生するため、 本質的には手数料のひとつとして分類されます。

ただし本来の市場価格はユーザーに公開されていませんし、 そもそもスプレッドは買値や売値に含まれているため手数料として認識しにくくなっています。

どうしてスプレッドは重要なの?

スプレッドが重要なのは、 スプレッドは一定でなく知らず知らずのうちに変動するからです。

基本的にスプレッドは取引所ごとに明記される取引手数料とは異なり、明確に公表されていることはありません。スプレッドを調べるには自分で実際に売買し、売値と買値の差額を計算するしかないのです。

そのような面倒なことは頻繁には行えませんが、一方でスプレッドを気にせず取引していると知らぬ間に資産が目減りしていたなんてこともありますから、無視することはできません。

ある意味目に見えやすい「手数料」よりも、 取引のたびに密かに取られているスプレッドの方が重要であると言えるでしょう

▶ 『暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の手数料』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

スプレッドは狭い方が有利

暗号資産(仮想通貨)のスプレッドとは、 取引所で暗号資産(仮想通貨)を購入または売却する際の買値と売値の差額を意味します。そして「スプレッドが狭い」とはその差額が小さく、暗号資産(仮想通貨)取引にかかるコストが安いという意味です。

以下の画像はbitFlyerの公式ページです。ビットコインについてその時の売値と買値が示されています。

bitFlyer(ビットフライヤー)における仮想通貨ビットコインのスプレッド

買値(ビットコイン購入)は454,651円で、売値(ビットコイン売却)は432,566円となっています。この場合、スプレッドを計算すると22,085円です。

スプレッドの計算

454,651円 – 432,566円 = 22,085円

同じタイミングで暗号資産(仮想通貨)の購入と売却を行えば、スプレッドの金額分だけ損をします。よってスプレッドは狭い方が有利になるのです。

暗号資産(仮想通貨)取引所のアナウンスで「取引手数料無料」となっていても、実際はスプレッドが発生しています。 知らずに取引を重ねれば損をする金額が増えてしまいます

スプレッドには十分に注意しましょう。

スプレッドは取引所によって違う

手数料と同じで スプレッドも取引所により異なります。

先ほど紹介したbitFlyerのスプレッドは22,085円でした。以下の画像は、DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)における売値と買値です。(ビットコインの価格)

dmmビットコインのスプレッド

買値が1,018,634円、売値が1,018,444円となっていますのでスプレッドは190円です。bitFlyerと比べて大きな差があります。このようにスプレッドを意識することは取引に有効です。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインでスプレッドが生じる理由

取引所形式で取引される場合、買い注文や売り注文が板に掲載されます。掲載された注文は、買い注文は金額の高いものから、売り注文は金額の安いものから取引相手が現れ、注文が消費されます。

そのためまだ取引相手が見つからず板に掲載されている注文は、 最も高い買い注文と最も安い売り注文の差が生じます。この差が「スプレッド」です。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所のスプレッドが変動する仕組み

急激に相場が変動するとき、スプレッドは大きくなります。

例えば急激に相場が上がっているときは、その暗号資産(仮想通貨)を買いたい人の方が、売りたい人より多い状態です。そのため、板に掲載されている売り注文が多く消費されます。逆に相場が下がっているときは、買い注文が多く消費されます。

売り注文と買い注文のどちらか一方が偏って消費されることで、スプレッドは大きくなります。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインのスプレッドが変動する理由

スプレッドが小さいときは、短期の売買でも利益を出しやすくなります。そのため取引が活発になり、スプレッドが小さい状況が続きます。

しかしスプレッドが大きいときは、短期の売買では利益を出しにくく、その暗号資産(仮想通貨)の流動性は低くなります。

時価総額が低く「草コイン」と呼ばれるような 流動性の低い暗号資産(仮想通貨)では、スプレッドが大きくなりがちです。

▶ 『暗号資産(仮想通貨)の草コイン』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

スプレッドは通貨の販売形態によって異なる

スプレッドを理解するにあたり、暗号資産(仮想通貨)の販売形式について触れておきます。暗号資産(仮想通貨)の売買は取引所形式と販売所形式があります。

取引所形式では、ユーザー同士が売り買いの注文を出して希望に見合う金額で取引します。このやり取りの場を提供しているのが暗号資産(仮想通貨)取引所です。 取引所形式はユーザー同士のやりとりとなるため、スプレッドはほとんど発生しません

一方の販売所形式は、販売所が決めた価格でユーザーが売買を行います。販売所は販売金額より、買取金額が上回らなければ損をします。ですからスプレッドを発生させていのです。

▶ 『暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン販売所と取引所の違い』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所のスプレッドが大きく変動するのは?

暗号資産(仮想通貨)取引所のスプレッドは基本的に変動スプレッド制となっているものが多いです。どのようなときにスプレッドが大きく変動するのか見ていきましょう。

価格変動が大きいとき

急激に価格が上昇したり下落したりするとき、スプレッドは大きく広がります。これは取引所が損失を被らないために、取引所のシステムがそうさせています。

急激に価格変動するときはスプレッドが広がりますので、焦らずにスプレッドをチェックしながら売買してください。

流動性が低いとき

スプレッドが広がるもう1つの原因は、 流動性が低いことです。売り注文も買い注文も少ない状態であれば、売り価格と買い価格の差額は縮まりません。

反対に流動性が高い通貨であれば、買いたい人も売りたい人もたくさんいる状態ですので、買値と売値の差が縮まりスプレッドも狭まります。流動性の高い通貨ペア、または取引量の多い取引所を選択することがスプレッドを抑えて利益を上げられるコツです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所別のスプレッド比較表

スプレッドの調べ方

任意の瞬間の売値と買値から、スプレッドを調査します。ただし スプレッドは常に変動するので、下の比較表は参考程度にとどめ、実際に取引する際に確認してください

以下に国内外の取引所で、メジャーな通貨のスプレッドを比較しました。なお海外取引所ではUSDT (Tether) との取引ペアを調査しています。

各取引所のスプレッドを比較

スプレッド比較表
取引所名BTCXRPETHBCHETCLTCMONAXEM
BitMEX0.0007%0.0007%0.0007%--0.0007%--
bitFlyer(販売所)1.95%-3.03%3.03%3.83%3.63%3.61%-
bitFlyer(取引所)0%-------
bitbank0%0%0%0%-0%0%-
GMOコイン(販売所)1.25%4.25%3.50%3.50%-3.49%--
GMOコイン(取引所)0%0%0%0%-0%--
Coincheck(販売所)2.02%3.05%3.12%5.24%3.12%3.25%-3.19%
Coincheck(取引所)0%-------
Liquid by Quoine0%0%0%-----
DMM Bitcoin(販売所)0%-2.33%-----
DMM Bitcoin(取引所)0%0%1%1.06%1.07%0%-3.56%
BITPoint0%0%0%0%-0%--
Zaif2.50%-2.65%---100%2.61%
FISCO0%--0%--0%-

各暗号資産(仮想通貨)取引所のスプレッドを暗号資産(仮想通貨)ごとに比較

ビットコイン (BTC) のスプレッド比較表

ビットコインとは、インターネット上で取引が行われる世界初の暗号資産(仮想通貨)。暗号資産(仮想通貨)の中の王者のごとく君臨するメジャー通貨らしく、取引ももっとも活発です。

ビットコイン/取引所の場合
取引所名売値 (bid)/買値 (ask)スプレッド率 (%)
bitbank (ビットバンク)1112021円/1112132円0.01%
bitFlyer (ビットフライヤー)1113099円/1114297円0.11%
GMOコイン1111100円/1111132円0.003%
BINANCE (バイナンス)10286.73USDT/10291.88USDT0.05%
Coincheck (コインチェック)1110911円/1110999円0.008%
ビットコイン/販売所の場合
取引所名売値 (bid)/買値 (ask)スプレッド (%)
bitFlyer (ビットフライヤー)1088513円/1144305円4.88%
DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)1119635円/1123000円0.3%
GMOコイン1093798円/1127112円2.95%
Coincheck (コインチェック)1088200円/1141100円4.64%

▶ 『ビットコイン (Bitcoin/BTC) の今後』は?

▶ 『ビットコイン (Bitcoin/BTC) の今後や2020年の見通し』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

イーサリアム (ETH) のスプレッド比較表

イーサリアムは アルトコインの中では最も有力な暗号資産(仮想通貨)です。

それゆえほとんどの取引所が取り扱っているので、アルトコインにチャレンジしてみたい人はまずイーサリアムを買うことになるでしょう。

イーサリアム/取引所の場合
取引所名売値 (bid)/買値 (ask)スプレッド (%)
GMOコイン23408円/23529円0.51%
イーサリアム/販売所の場合
取引所名売値 (bid)/買値 (ask)スプレッド (%)
DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)23209円/23909円2.93%
GMOコイン24255円/22615円7.25%
bitFlyer (ビットフライヤー)23036円/24971円7.75%
Coincheck (コインチェック)22593円/24327円7.13%

リップル (XRP) のスプレッド比較表

リップルは送金や決済に特化した暗号資産(仮想通貨)であり、 資金の移動が手軽で迅速に低コストで行えるという特徴があります。

その将来性の高さから世界中の金融機関に注目されており、アルトコインの中ではかなり活発に取引されています。

リップル/取引所の場合
取引所名売値 (bid)/買値 (ask)スプレッド (%)
bitbank (ビットバンク)34.115円/34.132円0.05%
DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)33.678円/34.278円1.75%
リップル/販売所の場合
取引所名売値 (bid)/買値 (ask)スプレッド (%)
GMOコイン32.876円/35.260円6.76%
Coincheck (コインチェック)34.86円/37.11円6.25%

▶ 『リップル (Ripple/XRP) の今後』は?

▶ 『リップル (Ripple/XRP) の今後』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ビットコインキャッシュ (BCH) のスプレッド比較表

ビットコインキャッシュはビットコインから派生した暗号資産(仮想通貨)です。

取引量が増えることで処理スピードが低下してしまうビットコインの欠点を改善したことで注目を集めています。

リップルと同様、国内でも多くの取引所で取り扱いがあります。

ビットコインキャッシュ/取引所の場合
取引所名売値 (bid)/買値 (ask)スプレッド (%)
bitbank (ビットバンク)32715円/32798円0.25%
GMOコイン32792円/33013円0.67%
DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)32746円/33042円0.9%

ビットコインキャッシュ/販売所の場合
取引所名売値 (bid)/買値 (ask)スプレッド (%)
bitFlyer (ビットフライヤー)32175円/35021円8.12%
GMOコイン31172円/34454円9.53%
Coincheck (コインチェック)31355円/34494円9.1%

▶ 『ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH) の今後』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインのスプレッドを安く抑えるためのコツ

スプレッドのことはわかったけど、実際にスプレッドを抑えるにはどうすればいいの?

そう思う方も多いと思いますので、最後に「スプレッドを安く抑える方法」をまとめてみました。

注意すべきは以下の5点です!

スプレッドを安く抑える方法
  • 販売所ではなく取引所を利用する
  • アルトコインごとに販売所を変える
  • トレードを少なくし長期保有する
  • 相場が落ち着いているときに取引する
  • 取引量を多い通貨を選ぶ

では詳しく見ていきましょう!

方法① 販売所ではなく取引所を利用する

売り手と買い手が平等な立場で市場に参加する取引所形式では、需要と供給のバランスで売値と買値が決まります。そのため、スプレッドは小さくなります。

販売所形式の取引の場合は、取引相手は販売所になります。販売所によって定めらた売値と買値で取引します。 売値と買値の差であるスプレッドは、実質的に売買手数料になりますので必然的にスプレッドは大きくなります

販売所形式は初心者でも取引しやすく、一度に大量の取引が可能といったメリットもありますが、少しでもスプレッドの影響を抑えたい場合は、取引所を選択しましょう。

方法② アルトコインごとに販売所を変える

取引所ごとにスプレッドは異なりますが、暗号資産(仮想通貨)によっても異なります。また取引所によって出来高や参加者は異なるので、同じ通貨でも取引所ごとにスプレッドが異なります。

自分が取引したい通貨のスプレッドを販売所ごとに確認し、場合によっては複数の販売所を使い分けることも必要です

▶ 『アルトコインの今後・将来性』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

方法③ トレードを少なくし長期保有する

スプレッドは、当然取引回数が多くなればなるほど、影響もより大きくなっていきます。そのためできるだけトレード回数を小さくすることで、スプレッドの総額を抑えることが可能です。

スプレッドが気になる方は、「デイトレード」や「スキャルピング」のような 1日に何度も取引するようなトレードスタイルは避けると良いでしょう

▶ 『デイトレード』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『ビットコイン (Bitcoin/BTC) のスキャルピング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

方法④ 相場が落ち着いているときに取引する

暗号資産(仮想通貨)のスプレッドは、価格変動が激しい相場のときに大きくなります。特に暗号資産(仮想通貨)は他の金融商品に比べて、値動きが激しいです。

よって、金額提示のある販売所形式で暗号資産(仮想通貨)を売買するならば、相場が落ち着いているときに取引するのがいいでしょう。

方法⑤ 取引量を多い通貨を選ぶ

取引量の多い通貨を選ぶこともスプレッドを節約するためのひとつの方法です。ビットコインの取引量は非常に多いので、問題はアルトコインを取引するときです。あまりメジャーでないアルトコインは取引量が少ない傾向がありますので、スプレッドを節約したいのであれば メジャーなアルトコインを取引するのがよいでしょう。

取引量は各取引所で通貨ペアを選択し、24時間取引高という項目をチェックすることで確認できます。

各暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所のスプレッドに関する記事はこちら

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所のスプレッドまとめ

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインのスプレッドは 明確に公表されていることがほとんどなく、取引所ごとにも設定額が異なります。それに加えて、暗号資産(仮想通貨)取引で収益を上げようとするときに大きな影響を及ぼしてくる、というトレードにおいて非常に厄介な存在です。

特にトレード初心者の方は目に見える「手数料」ばかりに目を奪われ、スプレッドで損をするなんてこともよくあります。

もしトレードで思ったほどの収益を上げられていないなら、スプレッドが原因かもしれません。いつも取引している取引所のスプレッドを、一度確認してみると良いでしょう。

▶ 『暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所ランキング』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン投資のQ&A

Q
スプレッドとは何ですか

A

スプレッドとは売値と買値の差のことを指します。例えば買値が「1BTC=100万円」、売値が「1BTC=99万円」のとき、1BTCを買った時点で1万円の含み損を抱えることになります。売値が「1BTC=100万円」に上昇した時、やっと含み損がなくなり、プラスマイナスゼロになります。つまり勝った瞬間から損をしてしまう可能性があるため、仮想通貨を取引する際には重要な指標となります。

Q
スプレッドと手数料の違いは何ですか?

A

スプレッドの定義は買値と売値の差額のことです。本来の市場価格に取引所が色をつけることでスプレッドが発生するため、 実質手数料のひとつとして分類されます。ただし本来の市場価格は公開されていないので、スプレッド自体は買値や売値に含まれており手数料として認識しにくくなっています。

Q
スプレッドって重要なの?

A

スプレッドが重要な理由として、 スプレッドは変動することが挙げられます。基本的にスプレッドは取引所で明記される取引手数料とは異なり、明確に公表されていません。スプレッドを調べるには自分で実際に売買し、売値と買値の差額を計算するしかないのです。スプレッドを気にせず取引していると知らぬ間に資産が減ってしまうこともあるため、無視できません。

Q
なぜスプレッドは変動するの?

A

スプレッドが小さいときは、短期の売買で利益を出しやすくなります。そのため取引が活発になり、スプレッドが小さい状況が続きます。しかしスプレッドが大きいときは、短期の売買では利益を出しにくく、その仮想通貨の流動性は低くなります。このように流動性はスプレッドによって変化するため、取引所はそれをコントロールしようとスプレッドを変化させるのです。

Q
スプレッドはどんなときに変動するの?

A

スプレッドが変化するタイミングとして「仮想通貨の価格変動が大きいとき」「流動性が低い時」が大きく挙げられます。価格変動が大きい時には取引所が損失を被らないために、スプレッドを変化させることが原因となります。一方、流動性が低い際には取引所が取引を活発化させるために、スプレッドを変化させます。

Q
スプレッドはどの様に計算されるのですか?

A

スプレッドの計算には、以下の二つの方法があります。1.買値-売値=スプレッド 2.(買値-売値)÷(買値+売値÷2)=スプレッド(%)

Q
取引所の選び方はありますか?

A

仮想通貨投資の初心者が取引所を選ぶ際には、まず、運営会社が『①国内』なのか『②海外』なのかで分けることができます。また、③『手数料の安さ』や④『キャンペーン』できちんと比較をしていくと手数料を安く抑えることができます。さらに、スマホメインの取引ツールや、専門トレーダー向けのチャートなど、投資用途にわけて非常に戦力になるツールもたくさん用意されていますので、⑤『取引ツール』といった比較もできます。またまた、どんな仮想通貨を取り扱っているのかという軸で⑥『取扱仮想通貨』や、預けた資産を管理してくれる⑦『セキュリティ』や⑧『信頼性・安全性』で選ぶこともできます。

Q
どの取引所で口座開設するのが良いでしょうか?

A

まずは国内で最もスプレッドが安いbitflyer (ビットフライヤー)で口座開設をしてみることをおすすめします。ただ、一概にどの取引所が良いということは言い切れません。理由としては、それぞれの取引所にそれぞれのメリットやデメリットがあり、目的に合わせて会社を選ぶことが多いからです。実際に取引を始めて、自分なりのトレードを確立してみるためにも、色々な取引所を比較して実際に開設して触って体感してみることをおすすめします。

Q
口座開設にデメリットは無いの?

A

口座開設は0円で、維持費もかかりません。また、口座に入金する義務もないので、デメリットもありません。

Q
口座開設から、取引できるまでどれくらいかかりますか?

A

口座開設は取引所による審査もございますので、最短で3日間、遅くても1週間〜2週間ほど時間がかかる場合がございます。しかし、口座開設後はすぐにお取引を開始することが可能です。

Q
口座にはどれくらい入金すればいいの?

A

初心者の方はまずは少額から運用されることをおすすめしています。そのため、仮想通貨を円建てで取引するのであれば、最初は50,000円程度の入金を行ってみましょう。さらに少額から始めたい場合には、5,000円程度からはじめてみることもおすすめです。

Q
主婦や学生・未成年でも口座開設できるの?

A

基本的には保護者の同意があれば口座開設可能です。ただし、満20歳以上満75歳未満の方のみ等一部年齢制限を設けて口座開設することとしている取引所もございますので、ご注意ください。

Q
マイナンバーカードは必要?

A

マイナンバーカードは無くても口座開設可能です。しかし、マイナンバーカードを口座開設の本人確認資料としている場合もあり、免許証や住民票等各取引所が指定している本人確認資料をご提出ください。

Q
何円から取引を始められるの?

A

1円〜取引をはじめることができます。

Q
仮想通貨取引を行える時間は?

A

24時間365日取引可能です。時間帯ごとに大きく動くことがあり、今では深夜帯の朝4時〜7時あたりに大きく動くことも多いと言われています。

Q
借金を背負うリスクはないですか?

A

投資にはリスクが付きものです。比較的少額から始められるFXですが、レバレッジをかけることにより証拠金の数倍でトレードが可能な分、損失も巨額となります。しかし、仮想通貨FXでは「ロスカット」という損失を防いでくれる仕組みが導入されています。借金を負ってしまうことは原則としてはありません。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利な銀行口座

暗号資産の取引に便利な銀行口座
住信SBIネット銀行
¥
0
取引手数料 ¥0
通常の暗号資産取引所への振込手数料は最大月に15回まで無料です。
SBI証券と口座連携で便利
通帳がないだけで、使い勝手は一般的な銀行口座と変わりません。
還元率が0.6%
「Visaデビット付キャッシュカード還元率」は0.6%と圧倒的なコストパフォーマンスです。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引に便利なウォレット

暗号資産の保管に便利なウォレットアプリ
GINCO
世界中どこでも使える
ウォレットに入れると世界どこでもすぐに使える!UIもシンプルで使いやすく簡単です。
安全なセキュリティ
高いセキュリティ!秘密鍵を端末のみで保存するクライアント型方式を採用 バックアップキーを保存することで、端末の紛失や盗難のリスクにもしっかりと対応!
JP
日本語に対応
日本語UI・日本語サポートで安心して利用できるUIだけではなく、カスタマーサポートも日本語で行なっているので断然使いやすい!
対応暗号資産
Bitcoin / Ethereum / Bitcoin Cash / EOS / TRON / OmiseGO / DigixDAO / Status network / Augur / Zilliqa / 0x / Kyber Network / Decentraland / Zilla / VeChain
暗号資産の保管に便利なハードウェアウォレット
LedgerNanoS
安心・安全のセキュリティ
完全オフライン管理の高い安全性を完備!PINコード設定や秘密キーの暗号化機能も兼ね備え、不正アクセスの脅威からあなたを守ります。
すばやい送金機能
取引所を介さず送金が可能!送金速度も変更自由で、初心者向けのかんたん操作。暗号資産がいつでもどこでもあなたのもとに。
対応通貨の豊富さ
全27種類の暗号資産に対応!国内取引所はこれ1つで管理可能。他のウォレットとの連携で、対応通貨をさらに拡張させる便利な機能も。
対応暗号資産
Bitcoin / Etherium / Litecoin / Rippple / BitcoinCash / Etherium Classic / Dogecoin / Zcash / Dash / Stratics / Hello / Komodo / Posw / Ark / Expanse / Ubiq / Pivx / Vertcoin / Viacoin / Neo / Stealthcoin / Bitcoin Gold / Stellar / Hcash / Digibyte / Qtum

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所 一覧

Liquid by Quoine
Liquid by Quoine リキッドバイコイン
bitFlyer
bitFlyer ビットフライヤー
bitbank
bitbank ビットバンク
SBI VCトレード
SBI VCトレード VCトレード
GMOコイン
GMOコイン GMOコイン
Huobi Japan
Huobi Japan フオビジャパン
BTCBOX
BTCBOX BTCボックス
BITPoint
BITPoint ビットポイント
DMM Bitcoin
DMM Bitcoin DMM ビットコイン
TAOTAO
TAOTAO タオタオ
Bitgate
Bitgate ビットゲート
Coincheck
Coincheck コインチェック
楽天ウォレット
楽天ウォレット ラクテンウォレット
DeCurret
DeCurret ディーカレット
BITMAX
BITMAX ビットマックス
c0ban
c0ban コバン
FISCO 仮想通貨取引所
FISCO 仮想通貨取引所 フィスコ
Zaif
Zaif ザイフ
Xtheta
Xtheta シータ
FXcoin
FXcoin エフエックスコイン
COINAGE
COINAGE コイネージ
Kraken Japan
Kraken Japan クラーケン ジャパン
BitMEX
BitMEX ビットメックス
BINANCE
BINANCE バイナンス
Bitfinex
Bitfinex ビットフィネックス
BITTREX
BITTREX ビットレックス
Bybit
Bybit バイビット
FTX
FTX エフティーエックス
CryptoGT
CryptoGT クリプトジーティー
FXGT
FXGT エフエックスジーティー
KuCoin
KuCoin クーコイン
OKEx
OKEx オーケーイーエックス
Poloniex
Poloniex ポロニエックス
Coinbase
Coinbase コインベース
bithumb
bithumb ビッサム
Bibox
Bibox ビボックス
HitBTC
HitBTC ヒットビーティーシー
Kraken
Kraken クラーケン
KORBIT
KORBIT コルビット
YoBit
YoBit ヨービット
Bit-Z
Bit-Z ビットジー
Bitstamp
Bitstamp ビットスタンプ
Changelly
Changelly チェンジリー
CoinEx
CoinEx コインエックス
COINEXCHANGE
COINEXCHANGE コインエクスチェンジ
EtherDelta
EtherDelta イーサデルタ
Gemini
Gemini ジェミニ
Huobi global
Huobi global フオビグローバル
Bitterz
Bitterz ビッターズ
Liqui
Liqui リクイ
Livecoin
Livecoin ライブコイン
ShapeShift
ShapeShift シェイプシフト
SimpleFX
SimpleFX シンプルエフエックス
Phemex
Phemex フィメックス